“1回6秒”の筋トレダイエットvol.4: 小顔への近道は
「鎖骨」ケアにあり!

2019.02.20

ごちそうを食べる機会が多い年末年始を過ぎて、何となく体全体がふっくらしちゃったなぁと感じている人は多いかもしれません。冬は着込むのである程度はごまかせますが、洋服で隠しきれないのが“顔”。油断がもっとも出やすいパーツです。

そこで今回は、顔周りをスッキリさせるエクササイズをご紹介。『6秒筋トレダイエット』(マガジンハウス刊)の著書で、『Salon C』ビューティディレクターの境貴子さんに、小顔になるための方法を教えていただきました。

しわ、むくみ、たるみ…
顔のお悩みの原因は?

サロンでも顔に関するお悩みはよく受けるそうで、小顔になりたいという願望はもちろん、目元やおでこの「しわ」や朝起きたときの「むくみ」、頬のたるみで起こる「ブルドッグライン(ほうれい線)」や口の両脇からアゴにかけて現れる「マリオネットライン」を気にする方が多いのだとか。

 

そのすべてに共通にする原因が、「筋肉の衰え」「骨格のズレによる血流不足」「お肌の衰え」の3つだといいます。

年齢とともに顔に余計なラインが入ってしまうのは、筋肉が衰えてくるから。顔には20種類以上の「表情筋」がありますが、体の筋肉と同じく、使わなければたるんできます。また、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンが減少して肌にハリがなくなることも要因の一つといわれます。顔の筋肉を意識して動かしたり、冬でもUVケアや保湿を心がけることが大切です。

放っておくと怖い!
顔のむくみは蓄積して太る

そして、境さんによれば、冬は「顔のむくみ」を相談する方が増えるといいます。

むくみのおもな原因は、冷えや骨格のズレによる血流の悪化。冬は特に寒さによって血管が収縮したり、無意識のうちに体に力が入って猫背になるので肩や背中が凝り固まり、顔周りのリンパの流れが悪くなるのです。結果、老廃物や水分が滞ってそれがむくみにつながります。

怖いのは、このむくみを放っておくといつの間にかそれが固定化され、顔がぽってりしたままの状態になってしまうこと。日頃からむくみを蓄積させないためのちょっとしたケアが重要だといいます。

鎖骨の6秒筋トレで、顔の老廃物を流そう!

では、顔太りにつながるむくみを解消するには、最初にどこをケアすればいいのでしょうか?

むくみの原因となる顔の老廃物を流すには、まず“鎖骨周り”の筋肉にアプローチすると効果的です。というのも、ひざ裏・そけい部など全身にあるリンパ節のなかでも最終地点となるのが、鎖骨下。特に心臓のある左側は重要といわれているんです。ここの詰まりをなくすことで、顔がスッキリするだけでなく、体全体のシェイプアップにもつながります。

なんでも、鎖骨が埋もれている人は老廃物がたまっている可能性大。鎖骨周りは脂肪がつきづらいパーツなので、どんなにふくよかな方でも鎖骨は出るのだそう。また、鎖骨下を押してみたときに指が入っていかない人や痛さを感じる人も、同じく詰まっているかも。

ご自身で自覚がある方は、お風呂に入りながら鎖骨下を体の中心から外にさすったり、こまめに肩を回したりするだけでも違うといいます。

さらに、6秒筋トレで埋もれた鎖骨をくっきり浮かび上がらせ、顔のむくみとおさらばしましょう! 肩こりにも効果的で、小顔への第一歩となるトレーニングをご紹介します。

【鎖骨くっきり6秒筋トレvo.4】

1、脚は肩幅に開いて、両手は頭の上で組む
座ったままでもOK。脚を肩幅に開いて、つま先を少し外側に向けます。両手を頭の上で軽く組んで、ひじを横に向けます。

 

2、肩だけを限界まで上げる
両ひじの位置はそのままで、鎖骨に力を込めて肩を上げます。そのまま6秒キープ。ゆっくり力を抜いて1に戻ります。首を前に倒さないように要注意。

この動きを1日のうちに5回、間が空いてもいいので行いましょう。座ったままでもOKなので、仕事の合間や一日の終わりに、何もかも流すイメージでやるのがオススメです。じつは冬は内蔵を温めるために代謝エネルギーを使うため、やせやすい季節といわれているのだそう。ちょっとしたケアが有効ないまこそ、ぜひトライしてみてくださいね。

ライター:佐々木 彩子
大学卒業後、商社にて海外貿易業務に従事。その後、株式会社メディアジーンに入社。2011年、女性向けウェブメディア「MYLOHAS(マイロハス)」編集長に就任。2015年よりエキサイト株式会社にて「ウーマンエキサイト」のデスクを担当。出産・育休を経て、フリーランスに。

この記事の監修者

author image

境貴子

美容研究家。1977年、東京生まれ。世界各国にあるエステや美容法を実地検証しながら勉強を重ねる。数々の美容本やコラムの制作に携わる傍ら2010年、ビューティリメディサロン『Salon C』を設立。現在、東京港区2店舗、大阪1店舗の3つのサロンを展開している。2011年、スキンケアオイル『ホットモデリングオイル』の開発にも携わり、マッサージオイル、バスソルトなど、幅広くプロデュース。女性美の探求に努めている。著書に『6秒筋トレダイエット(マガジンハウス)』『6秒の筋トレで、みるみる下半身がやせる本(PHP研究所)』『6秒の筋トレで、おなかと二の腕がスッキリやせる本(PHP研究所)』がある。

pagetop