“1回6秒”で
続けるダイエットvol.1:
ぽっこりおなか解消は
「背中」から始めよう!

2018.12.12

あと○キロ痩せられたら……という願望はあっても続かないのがダイエット。でも、“1回たった6秒”の筋トレで効果がでると聞いたらいかがですか? 実際にこの方法で自身も8キロのダイエットに成功した、『Salon C』ビューティディレクターの境貴子さんに、6秒筋トレのメソッドとおなか痩せのエクササイズを教えてもらいました。

なぜ6秒で?そのワケは……

時計

 

筋トレというとジムのマシンで1時間はやらないと効果がでないイメージ。でも、境さんの「6秒筋トレ」は道具も必要なく、2〜3日おきにおこなうだけ。これはF1レーサーや宇宙飛行士の訓練でも活用されている“アイソメトリックス”(※1)という「静的筋トレ」を応用して考案されたそう。

「サロンの施術の一環として取り入れていたのですが、効率的に筋肉がつくおかげで10キロ近く痩せた方も。それを自宅で一人でもできるようにしたのが『6秒筋トレ』です」

でも、6秒という短さに「ホントに効果がでるの?」とギモンが。なぜ“6秒”なのでしょうか?

「筋肉は筋原線維という細い束でできていて、その中に“フィラメント”というたんぱく質でできた線維が並んでいます。筋力アップのためにはこのフィラメントを増やすことが必須と言われています。フィラメントは5秒以上力をかけると“負荷に耐えられない”と判断して、6秒以降から数を増やそうとするメカニズムがあるという説を応用して、最短の6秒だけ力を入れればOKというトレーニングにしたのです」

筋肉は一度壊さないと強くならないというのは聞いたことがある人も多いはず。その壊すために必要最小限の時間が6秒ということなのです。

※1:静止した状態で特定の筋肉に力を入れたり抜いたりすることで、“鍛えたい部分だけ”を効率的に強化できるというもの。

ウエストにくびれが欲しいなら
腹筋より、背中から始めよう

今回から3回にわけて、カラダの中でも特にぜい肉がつきやすい「ウエスト周り」に効く6秒筋トレを教えてもらいますが、鍛える部位はなんと「背中」。なんでもぽっこりおなかの原因は、背中にある“広背筋”にあるといいます。

「広背筋は脇の下から脇腹、腰あたりまでの背中全体を覆っていて、体の中でもっとも大きい筋肉の一つ。この広背筋が緩んでしまうと、おなかや内蔵が支えられなくなるだけでなく、背中が丸まり姿勢も悪化。おなかが前に出やすくなってしまうのです。逆に広背筋を鍛えれば後ろにぐっと引っ張られてウエスト周りもすっきり。ほかにも基礎代謝がアップするなど、メリットがたくさん」

さらに、ウエストに“くびれ”をつくりたいときにも広背筋は重要な役割を果たすのだとか。

「おなか=腹筋(腹直筋)だけ鍛えても、広背筋がないとウエスト周りとの差がなくなり“ずんどう”に見えてしまいます。腹筋も大切ですが、まずは背中を意識することで自然とウエスト周りも引き締まりますよ」

ウエスト×背中の6秒筋トレvol.1

では、いよいよウエスト周りに効く背中(広背筋)の6秒筋トレです。トレーニングするときの注意点は2つ。1つは、6秒間は全力で思い切り力を入れ続けること。もう1つは、力を入れるときには絶対に息を止めないこと(吸っても吐いてもかまいません。とにかく呼吸を止めないのが重要)です。

力の入れ具合は、次の日に軽い筋肉痛になる位が目安です。1日のうち6秒×5回を何回かに分けて、2〜3日に1回おこなうだけです。早ければ2週間程で効果が実感できるそうですよ。

【ウエスト×背中の6秒筋トレvol.1】

トレーニング
1、うつぶせになり両手両足を肩幅に広げ、バンザイの状態になる
2、両手両足を同時にあげて6秒キープ!

手足は少し浮いていればOK。正直、6秒とはいえとてもきついポーズですが、広背筋には一番効くそう。腰が悪い方などは特にムリをせず、自分のペースでおこなってくださいね。

 

ライター:佐々木 彩子
大学卒業後、商社にて海外貿易業務に従事。その後、株式会社メディアジーンに入社。2011年、女性向けウェブメディア「MYLOHAS(マイロハス)」編集長に就任。2015年よりエキサイト株式会社にて「ウーマンエキサイト」のデスクを担当。出産・育休を経て、フリーランスに。

この記事の監修者

author image

境貴子

美容研究家。1977年、東京生まれ。世界各国にあるエステや美容法を実地検証しながら勉強を重ねる。数々の美容本やコラムの制作に携わる傍ら2010年、ビューティリメディサロン『Salon C』を設立。現在、東京港区2店舗、大阪1店舗の3つのサロンを展開している。2011年、スキンケアオイル『ホットモデリングオイル』の開発にも携わり、マッサージオイル、バスソルトなど、幅広くプロデュース。女性美の探求に努めている。著書に『6秒筋トレダイエット(マガジンハウス)』『6秒の筋トレで、みるみる下半身がやせる本(PHP研究所)』『6秒の筋トレで、おなかと二の腕がスッキリやせる本(PHP研究所)』がある。

pagetop